あるモノ、ないモノ

 学校で国語の先生が「電子レンジが家に無い人はいるか」質問なさったんですって。

一番前の席で「は~い」と手を挙げた息子。。。40人中ひとり。。。
先生は、今や全ての家に電子レンジがあるということを言いたかったのに…って!
先日も「ごはん温める時、ピッとやらないんですか?」と驚かれたんですけど、
そういう時は蒸し器よ…♪
シュッシュッて湯気が、それだけでごちそうなんだもの~うふふ…♪
夫は息子たちに「電子レンジは無いけど
うちには薪ストーブもあるし、太陽光発電もあるぞ」なんて
楽しそうに言ってる。
息子たち「うち…もしかしてちょっと変やない?」
「ちょっと変」といえば
うちには「玄関がない」
一枚の扉が入り口で、いきなり生活の真ん中に…
うちを設計してくださった建築家の高野保光さんとの打ち合わせの時
玄関ってなくてもいいかも…
そんなちいさなつぶやきをすくいとってくださったことで実現したもの。
その時わたしの頭の中には
子どもの頃夢中になったローラ インガルス ワイルダー原作の
「大草原の小さな家」の世界観が浮かんでいました…
お父さんが「ただいま~」と帰って来て家に入ると
すぐそこにはダイニングテーブルがあって
お母さんは手仕事を、ローラとメアリーは宿題なんかをやっているような~*
そしてダイニングから小さなはしごを上ったところに子ども部屋があって
そこには扉などなくていつでも声をかけられる***
それは海外への憧れというわけではなくて
日本でも農家を訪れる機会があったり
子どもの頃から大好きでよく連れて行ってもらった民家園などに行くと
引き戸を開けて建物に入ると広い土間があって農具や耕具 工具がおいてあって
かまどがあって
北側の壁に小さな水場があり
ちょっと上がったところに囲炉裏がある…みたいな~*
建物も人の心もオープンで
自然が近くて
生活感に溢れて力強くて
使いやすそう…
そういう10歳になるかならないかの子どもの頃からの生活への憧れが
ベースになってるんだなぁ*
そして、うちには玄関がないけど
入り口が別にもうひとつあって、ちいさなアトリエがある♡♡♡
今はわたしがぱんの会で使わせてもらってるちいさなスペース*
こちらは憧れではなく
今までの暮らしの経験から、わたしたちには必要だと判断されて作られたもの。
すごく現実的に必要に迫られた切迫感と共に、コストや広さなど削ぎ落とし、
拾ったものや頂いたものも駆使して構成されてます…笑
先日のベーグルの会◎◎◎アトリエにて~*
そんな我が家のこと
テレビでご紹介いただくことになりました。
5月2日(木)日本テレビ スッキリ!! という番組のハウジングのコーナーです♡♡♡
わたしもちらりと出ることになってる*
teteぱんも…映像編集されても願わくば少しは…*
とにかくたくさん撮影していただいてそれだけで感激してるとこです♡
岸田さん、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました*
Comment (1)
  1. mutaben より:

    かずさん♡
    5月に入りましたね~♪
    IGはご無沙汰で寂しいー!けれど、
    相変わらず、らしくお元気でパンを焼いてらして~よかった♪嬉しい♡(^-^)
    かずさんはそもそも、
    こちらのパン作りのお部屋がメインなんですものね。。
    テレビ見損ねてしまったけど、
    幸せの魔法がかけられたかずさんのパン作り、
    応援してるよ~~♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です