ウフフぱん♡とおまけのレシピグリーンソース

料理家の脇雅世先生 @masayowaki が発起人となって始まった「料理リレー」(詳細はわたしのFB*)のために、レシピ公開した「ウフフぱん」こちらでもご紹介させていただきます♡

ぱんの会ではおなじみの結構人気がある「お絵かきフォカッチャ」から発想を得たんですけど、今回は特に材料が少なくてもできるってことをいちばんに考えてみたの…粉と酵母があればパンが簡単に作れる…ってこと。

材料が少ないから気軽に簡単に作れて、
みんなを笑顔にしちゃうぱんに仕上がりました!

ベースとなる生地は、南フランスのフーガス、
またはごくシンプルなバゲット系。

焼き方をアレンジすることで、
白くふわんふわんに焼き上げ、
ちいさなお子さまからご年配の方にも愛される
柔らかいパンです*

【材料】パン用小麦粉 200g 
ドライイースト 3g、塩 3g
ぬるま湯(35~40℃位)120cc

オリーブオイル、黒オリーブ 適量

【作り方】
1. ぬるま湯にドライイーストと塩を入れ、ぐるぐるっと混ぜて粉に注ぎ入れて捏ねる。このパンは生地が均一になればOKです。多分2分くらい

2. 温かいところで、2倍になるまで発酵させる

3. 4分割して、乾燥しないように10分ほど休ませる(ベンチタイム)

4. 生地がゆるんだら、手のひらで押して少し平らにした後、麺棒で直径13~14cmに伸ばす

5. オリーブオイルを生地に塗ってお顔を描く。目のところを指または竹串でピケしてブラックオリーブをのせる。お口のところをスプーンなどで切り込みを入れる(思っているより大きめに開けると良いです)

6. 温かいところで20分ほど休ませる(2次発酵)

7. ブラックオリーブを再度生地に押し込んで、170℃に予熱したオーブンに入れて10分〜12分位焼いたら出来上がり✨

そしてこのぱんにもぴったりのグリーンソースをご紹介いたします。

今この季節、どんどん緑の葉っぱが伸びて、生命力に満ちた素敵な季節〜*

根菜の葉っぱやハーブなど、フレッシュな葉っぱがちょこちょこと残ってることってありませんか?そんな時には、その葉っぱを集めてオリーブオイルと塩でペーストにしておきます。葉っぱはフレッシュなものならなんでもOK!

【グリーンソースrecipe】

  1. 中途半端に残った葉っぱを集めてフードプロセッサに入れ、オリーブオイルを垂らしてペースト状にします。美味しいお塩をパラリとして出来上がり!

にんじんの葉っぱ、セロリの葉っぱ、パセリ紫蘇ミントなどのハーブ類…数種類混ぜても美味しいです。お味は、グリーンのあじ♡

ぱんにつけるだけではなくて、ジェノベーゼソースのようにパスタにしてもgood!

お刺身をあえたり✨季節の筍にも合う✨ゆで卵につけるだけで、何だか満ち足りた気持ちになるのです。とっても簡単で✨おいしく✨フードロス削減にもなる✨ぱんの会にもよくお出しする✨わたしのお気に入りです。

食事には、感謝と笑顔がいつも一緒にあります。
きちんと作って心地よく食べることで、ココロにもカラダにもパワーチャージされ、
胸を張ってしなやかに進んでいけると信じています。


#うちで過ごそう
#stayhome
#料理リレー
#cookingrelay
#脇雅世加藤巴里きじまりゅうた杵島直美本田明子藤野貴子結城奈佳小松あきこ清田貴江橋本加名子小越明子風間章子伊藤由佳仲田輝男ばんくみこ坂上香也乃里見真理伊形和子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です