クーロンヌボルドレーズ*王様の冠ぱん*

今週開催した2回目のぱんの会は、クーロンヌボルドレーズ〜✨

今回は、アトリエ参加の方と、

オンライン参加の方とご一緒に〜♡

緊急事態宣言が解除になって、これからますます

おひとりおひとりがどうなさりたいのかを決めていただくようになっていきそう…

teteぱんの会では、そんなみなさまのご希望を、軽やか〜に受け入れて、

サラサラと叶えていく…

そんな存在でありたいの。

アトリエ側も、政府や地域の方針も参考にしつつ、

自分の信じる道をしなやかに進みます〜*

今回焼き上げたクーロンヌボルドレーズは、王様の冠とゆう意味をもつパン✨

名前の通り、華やかな存在感もあり、

焼きあがるとかな〜りテンション上がるぱんなの〜

パーティのようなシチュエーションにも、存在感をアピールしてくれるし、

普段の朝ごはんにも、ヘルシーでシンプルで美味しい配合。

そして、作る人にも、大型ぱんでありながら、

小さなまるぱんの気軽さで作れる…

そんなbakers friendlyなとこにもホレボレしちゃうぱんなのです。

こちらは↑リモートでご参加のメンバーの作品

素敵に焼けてます♡わたしも自分のことのようにうれしくなっちゃう♡

薄いクラウンの部分はカリッと香ばしく、

まあるいぱんのところはふわっと

ライ麦の甘さとしっとり感がすてき〜(* ˘ ³˘)

日本では珍しいパンの印象があって、

レシピもすこし難しそうに書いてあるものが多いのだけれど、

teteぱんの会では、お家で気軽に作るのも楽しめるように〜ということをとても大切に

レシピ開発して、コツをお伝えしていま〜す♡

.

リアルにいらしてくださった方は、ご試食のおひるごはん(写真撮り忘れ)

*大根とおとし卵、ちいさい玉ねぎのまるごとトマトスープ

*紅白ピクルス

*ちいさい椎茸のアヒージョ

*お庭のレモンバーベナティー

.

「健康のためにはパンを食べないほうが良い」なんて言われながらも、

パンは、お米が主食の日本で、2番手か3番手の人気者だもの…

そのパンを自分の手で作れるってことは、

大切な人たちのココロとカラダを育み、しあわせを届けられて、

しかも自分もしあわせになれる〜♡♡♡

そんなお話をたくさん聞けて、ほんとにほんとに感謝でいっぱい♡

teteぱんの会のメンバーは、

しあわせを広げるインフルエンサー認定したいです。

********

最後までお読みいただきありがとうございました。

手から手に伝わっていくように少しずつ

手のひらの中の小さなパン種から、しあわせの花をたくさん咲かせるように届けよう〜*〜〜**

tete atelier kazuでした♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です