わたしの2020

2020年、嵐の突風のように、あっという間にたくさんの事を変えた1年

今になってみると、コロナ以前から変化の兆しがありありでしたわ…

1月2日に毎年恒例の実家での新年会の後、1月4日に成人式を目前に息子のちょっとしたアクシデント…も〜これが青天の霹靂。

2月早々に夫の会社で感染者が出て完全リモートワーク、イタリアの叔母からの千単位の死者の報告電話を日々受け、息子もリモート授業、そして日本も緊急事態宣言。8月に夫の母が亡くなる。

(↑ここまではちょっとマイナスなこと…)

わたし自身に関しては、アーユルヴェーダとの出会いがあり、生活に取り入れることで、心身声とも、とても調子が良い〜♡自分の中での価値観にも気づきがあり、断捨離&クリアになってる〜♪

bakingに関しては、コロナの前、グルテンフリーの波の方が気がかり…。家族のために焼き始めたのは、添加物やポストハーヴェストを避けられて、おやつにもごはんにもなり、健康に良いとおもったからだったので〜。それがいつの間にか、小麦が悪者扱い、パンは食べないほうが良い食品になってる…と思いながら、そんなカラダに悪いものの作り方を広めたくないし、生活自体はごはん党なので、もぉレッスン止めようかなぁみたいな気分にもなっていて、レッスンにいらしてくださるメンバーだけが、教室を続ける理由であり心の支えだったの。

ところがコロナで外出自粛になったり、パンがスーパーから消えたときに、パンの会のメンバーから届いた「ぱん焼きました〜」「ぱん届けてます〜」「めちゃくちゃ喜ばれてます〜」とゆうお知らせが。。。それまでもアフターフォローとして拝見してたのですが、わたしの見る目も変わったのか、もう本当にみんなが輝いてました。楽しみながらしあわせをおすそ分けして、喜ばれ、愛されて、愛の循環を巻き起こしてる♡♡♡

わたし自身、7割はグルテンフリー生活しながら、やっぱり自分で焼いたら美味しい〜そして作るのが簡単で楽しい〜材料を選べるのも勉強になるし、想いのある農家さんとも繋がりた〜い♡

そして小麦について納得できるアーユルヴェーダの学びもあって、現在に至る(笑)小麦には良いも悪いもないでしょ…体調が悪くなる食べ方が悪いのね。

納得できたら揺らがないタイプ。だからわたしパンを教えるの!とゆうスタンスが定まりつつあります。

パンの会のメンバー、あかりさんのアーユルヴェーダ、あと、インスタでのアウトプットのおかげ。どうしてインスタの発信か…はまた書きますね

わたしの2020は、「循環」

みなさまの2020はいかがでしたか?もしよかったら是非おしえて♡

.

Baking2020 Top8をまとめてみました。

応援してくださったみなさま、本当に本当にありがとう〜♡♡♡

感謝の気持ち、いっぱいです❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です